世界で最初の男と女の出会いのストーリー

※CCMブログで書いてきたコラムをこちらでもシェアします。

世界で最初の
男と女の出会いのストーリー


神様を愛し、神様の作られたものを愛し、神様と交わりをもつ「男」がおりました。
神様は、男が一人でいるのはよくないと思いました。
そこで、彼の前にたくさんの動物たちを連れてきました。そして名前をつけさせてみました。
しかし、その動物たちは、彼の助け手にはなりそうもありませんでした。
彼と一緒に、神様を礼拝し、神様を愛し、一緒になって神様と交わりをもてる、そして心からお互いを愛し合い、信頼しあう・・・そういう存在ではなかったのです。

神様は、では、そういう存在を彼と同じところからつくろう、と思いました。
彼を深い眠りにつかせました。
そして、彼のあばら骨を一つ取りました。
あばら骨、というのは、彼の命に関わる大切なところ、心臓、肺、胃などを守る骨です。
その骨を用いて、彼と同じ人間をつくりました。
どういうわけか、彼とまったく同じではなく、「女」としてお造りになりました。

彼は、その「女」を見て、「これぞ、今や、私の骨からの骨、私の肉からの肉。」と言いました。
彼は、その女の人が、自分と同じ性質をもっていて、他の動物たちとではできないいろんなことがこの人とは一緒にできることがわかりました。
そして、その女の人がまるで自分の体の一部のように大切に思えたのです。

そのとき、二人は、二人とも裸でしたが、互いに恥ずかしいと思いませんでした。
ありのままの姿でも、隠すことも、恥じることも、なにもなく、お互いを受け入れあうことができたのです。


この「人」の性質、男と女の性質と、男と女の出会いは、
本質的なところでは、きっと今もかわらないのではないかとおもいます。

あれからいろんなことがありました。
人の心には「罪」というものが入りました。
この罪は、本当に愛を邪魔したり、見えなくしたりします。
男と女も増えました。世界には、何十億人の男と何十億人の女がいます。
人の生まれ方も変わりました。人はチリから神の手によってではなく、人と人が結びつき女の体の中で育ち、産まれ出てきます。
今の科学では、哺乳類の胎児の性別は最初は皆”女”であり、そこから男が分かれ出る、と言われています。

それでも、世界で最初の男女の物語の、その本質は、今もきっと変わらない。
それは、神様が、意味を持って男と女を造られたと思うから・・・。

人の心の隙間を本当に埋められるのは、
(土地を耕す)仕事でもなく、
動物やペットでもなく、
名前をつけた人形や二次元のキャラクターでもなく、
同じ人間、そして、自分とは違う人、同じ性ではなく男には女、女には男
なのではないかと思うのです。

女は子供を産むという性質上、どうしても男性に安心を求め、守ってほしいと思います。それは、きっと世界に罪が入り、子供を産むのがとても痛く危険なものになったから。きっと、エデンでは痛みも危険もなかったのでしょう。
でも、女は、実は「守ってもらう」だけでなく、「男の命を守る」あばら骨の性質を持っているのかもしれません。

女は、いまやとても自立した存在、男性とも対等に仕事をしたりするようになったけれど、それでも、いまでも「君は僕の一部だ。」と大切にされることに、この上なく喜びと満足を感じる・・・んじゃないかな。

神に導かれた二人だけが、お互いに何を見られても・・・身も心も裸の自分を見られても、受け止めあえる存在となるのかもしれません。

私たちは、あの、アダムとイブの子孫ですもの。

---------------------
公式LINEアカウント、是非お友達追加ください!
LINEトークでの無料相談、対面・ビデオ通話での相談なども
できます。


困ったら話そう
会って、あるいはオンラインで気軽に人生相談できます。

婚活マイスターANNIとしてカワセも「牧師メンバー」におります。
※牧師ではありません。

出会いのためにできること:その4あらゆる方法をトライする

※CCMブログで書いてきたコラムをこちらでもシェアします。

出会いのためにできることシリーズ、その4は

★あらゆる方法をすすめること


パートナーとの出会いの方法は、色々あります。

・牧師や牧師夫人、教会の方、友人に、紹介してもらう。
・同年代のクリスチャンが集まる会に参加する。
・クリスチャンのお見合いパーティーに参加する。
・クリスチャンの結婚相談所に入る。
・snsなどで知り合い、オフ会などで出会う。(ネット上だけの出会いは、出会いにカウントできない、と私は考えています)


他にも、その人の環境などによっていろんな方法があると思います。

どの方法が自分の環境に合っているか…(自分の性格ではなく)
どの方法からまずできるか…など、それぞれで祈って考えつつ
とにかくいろ~~~~~んな方法を試して見てください。
神様の用意されている方法とタイミングは、本当に私たちの知恵を超えています。
それを、一発や二発で当てることなど、私たちにはできないでしょう。
神様のご計画を探る旅の一歩です。

あくまで、傾向として、ですが、

・同年代のクリスチャンが集まる会に参加する。
は、25歳くらいまでの若いうちには割と自然な形で出会い導かれていく可能性も比較的高かったりします。

・クリスチャンのお見合いパーティーに参加する。
は、32歳くらいまでなら出会いやすさが比較的あったりします。

それ以外の方法は、どの年齢の方にもトライしてもらってもいいと思います。

ちなみに、私は、29歳くらいから結婚のことを本当に考えるようになり、
クリスチャンの結婚セミナーなどに通ったりもしました。
31歳で牧師先生や友人にプロフィールを渡して紹介をお願いしたり、結婚相談所に登録し、
半年くらいで3回目のお見合いで今の旦那様に出会い、出会って1年以内に結婚しました。
もし、結婚相談所に登録してもダメだったら、いろんな教会にお手紙をだしてみようか、と本気で思っていました。(すごい勇気ある方法w)

でも、目的がはっきりしていたので、手段についてはあまり悩まなかったのです。
いろんな方法をもってしても、導かれたい!と思っていたのだと思います。

いろんな方法を思いつくのも、きっと一人より二人がいいかも!

---------------------
公式LINEアカウント、是非お友達追加ください!
LINEトークでの無料相談、対面・ビデオ通話での相談なども
できます。


困ったら話そう
会って、あるいはオンラインで気軽に人生相談できます。

婚活マイスターANNIとしてカワセも「牧師メンバー」におります。
※牧師ではありません。

出会いのためにできること:その3 良き相談者を得る

※CCMブログで書いてきたコラムをこちらでもシェアします。

出会いのためにできること…三つ目は

★ともに冒険してくれる仲間を得ること

本当に自分の幸せを願い祈ってくれる良きアドバイザーを得ることです。

それは、心からの親友でもいいし、牧師先生や教会の人、結婚相談所のアドバイザーやカウンセラーでもいいでしょう。

私の相談相手は、結婚相談所の担当の方でした。そこでできた信頼関係と友情は、今も続いています。


でも、一番の相談相手は、イエス様でした。

(今の旦那様とのお付き合いの決断をする時、ビルのトイレの中でイエス様と相談して祈り、決心してお返事したのを覚えています。イエス様はどこでも相談にのって下さるw)


ここで難しいと思うのは、良きアドバイザーになりにくい人達がいる…、ということです。

家族、親、兄弟はどうしても、自分の娘、息子のことと思うと冷静ではいられないのです。

教会をすごく大切にしている信者の方の一方的なアドバイスに傷ついた、という声も聞きます。

どうしても、多かれ少なかれ、人は自分のフィルターを通してアドバイスをするものです。
そのことを、大前提として冷静にアドバイスを受ければ、傷つくことも少なくなるかもしれません。


では、どんな人が良きアドバイザーに、この冒険の助け手になるのか…。

一つの目安として「幸せな結婚生活、夫婦生活を送っている人」

です。

夫婦仲の悪い人が、夫婦、男女はこうあるべき…と言ったところでリアリティはありません。
言葉よりも姿・行動がより証となる、と私は思います。
だから、良さそうなことを言っている、とか、立場が強いから、人的権威があるから…ではなく、
その人の実を見ると、判断しやすいのかな、と思います。

ためになりそうなアドバイスはないけど、ひたすら自分のことを大切に祈ってくれる友人が、心の支えになることもありますね。

いろんな方と交わりながら、イエス様を筆頭に、自分と共に冒険してくれる良き仲間を得られたら、いいですよね(*^^*)

 

---------------------
公式LINEアカウント、是非お友達追加ください!
LINEトークでの無料相談、対面・ビデオ通話での相談なども
できます。


困ったら話そう
会って、あるいはオンラインで気軽に人生相談できます。

婚活マイスターANNIとしてカワセも「牧師メンバー」におります。
※牧師ではありません。

出会いのためにできること:その2自己紹介

※CCMブログで書いてきたコラムをこちらでもシェアします。


カワセです。
出会いのためにできること、その2を書きます。
その2は、
★プロフィールノートを作ること


自分を紹介するためにプロフィールを作ります。
プロフィールを作ることで、二つの意味があります。

1つは、自分の心の棚卸。

もう1つは、出会いの時の自己紹介ができるようになる。

就職などに際し、履歴書を書いたことが一度はあるかと思います。
難しいですよね、履歴書・・・。
私は毎回、心が折れそうになりました。
それこそ、自慢になるようなこと、就職に有利になりそうなことは、あまりない、と思えたからです。
大学も中退したし、演劇の夢のためにアルバイトを転々としたし、役者という夢は就職に何の役に立つのだ…?たいした資格もないし、経験もない。
おそらく皆様のほうが、ずっとまともな履歴を歩んでこられたことと思います。
さらに、人生の歩みということでプライベートなことを思い返せば、さらにろくな生活をしていませんでした。
履歴書やプロフィールに「人様にお見せして良いことだけを書こう」と思うと、
本当に何もなくて・・・われながらつまらないプロフィールになります。

でも、
私の人生が、それほどにつまらなかったか?というと、そうは思いません。
いろんな意味でとても濃い、私にとっては充実した日々でしたし、思い出や学んだこともあったわけです。
それらが、一体なんだったのか、一つ一つ棚卸しをしてみると、よいと思います。
たとえばノート1冊用意して、そこにいろいろ書き出してみるのです。
祈りの課題や、これまでの人生で主からうけた恵みを数える、とても素晴らしい機会になります。

ここで、自分に整理がつくと、誰かと向き合った時に、とても素直なありのままのステキなあなたを、相手の方に見てもらえるかもしれません。
そして、自己紹介を書いてみてください。恵みや学んだこと、感謝していること、深く信念を持ったこと、楽しいと感じること、などなど、整理して書き出します。
会話の中で、スムーズに自分を表現したり、話をしたりするためです。
もし、ひとりでは向き合えなかったら、誰か信頼できる人と一緒に、祈りながら、棚卸しをしてもよいと思います。
自分で自分を思い込んでいたけれど、実は周りのほうが自分のよさをよく知ってくれている、ということもあります。

実は、お見合いのための交換用プロフィールには、さほど載せる事はありません。
一般的な釣書・身上書にも書かれることは
「住所、学歴、勤務先、資格、趣味、特技、宗教、身長、その他特筆すべき事」
くらいです。
あとは、「写真」です。
交換用プロフィールの勝負どころはズバリ「写真」です。
釣書の項目ではあらわせない人柄を一発でアピールできます。
いわゆる、正式なポージングのものだけでなく、スナップショットも一緒に見てもらうと、より良いかと思います。
(プロフィールの作り方、棚卸しの仕方を知りたい方はご相談にのります(^_^))

---------------------
公式LINEアカウント、是非お友達追加ください!
LINEトークでの無料相談、対面・ビデオ通話での相談なども
できます。


困ったら話そう
会って、あるいはオンラインで気軽に人生相談できます。

婚活マイスターANNIとしてカワセも「牧師メンバー」におります。
※牧師ではありません。

出会いのためにできること:その1 take action

※CCMブログで書いてきたコラムをこちらでもシェアします。


どうしたら、御心の人に出会えるか?
結論、悩むより、動くこと。
だとおもいます。


God doesn’t require us to succeed; he only requires that you try.
- Mother Teresa (マザー・テレサ) -
神様は私たちに、成功してほしいなんて思っていません。
ただ、挑戦することを望んでいるだけよ。


結婚できたものが成功者、出来なければ負け犬というわけではありません。
神様はそれぞれに素晴らしい人生のシナリオを用意しているのですから。
それらのどれ一つとして同じではなく、オンリーワンなもの。
だから、負け犬にならないために結婚をする、
あるいは結婚を勧めるのであれば、
きっと神様は喜ばないのではないかと思います。

でも、もし、その人が、
「神様が私のために、私の生まれる前から書かれた書物を用意して、その素晴らしく素晴らしい人生計画の中に結婚というものを用意している」と信じるなら、信じたいと強く願い祈っているなら、
上を見上げて、立ち上がり、主の計画を知る冒険に出て欲しいと思います。
(そして、そんな兄弟姉妹のために祈っている人は、最高のサポート役として、心を尽くしてともに祈り、応援してあげてほしいです。)

私自身、婚活をして、一番良かったことは、結婚に導かれたことよりも、それまでの過程でたくさん神様と交わり、多くのことを教えていただいたことでした。
あの時間と経験によって、神様との信頼関係を試されもしたし、より信頼は深まったように思います。
あの、経験をするために、神様はあえて婚活の時間をくれたのではないか、とも思います。
見た目で成功すること、うまくいくことが、神様の祝福とは限らないと、思います。

だから、常識とか、人の目から見て、スマートに上手くいく方法を
ああでもない、こうでもない、あれはきっとだめ、これも無理だろう
と考えているより、
思いつくあらゆる方法をトライしてみることだと思います。

神様は私達の頭脳をはるかに超えた方ですから、私達には思いもつかない方法を用意したりしています。そう簡単にはわからなくて当然。
別に、失敗してもいいのです。何回だって、転んでもいいのです。
勇気を出してあらゆる戸を叩くのです。
そこに、意味があり、その中で知らず知らずに導かれているのだと思います。
だから

★まず自分が立ち上がること take action!!!

次回は「出会いのためにできること:その2自己紹介」を書きます。

---------------------
公式LINEアカウント、是非お友達追加ください!
LINEトークでの無料相談、対面・ビデオ通話での相談なども
できます。


困ったら話そう
会って、あるいはオンラインで気軽に人生相談できます。

婚活マイスターANNIとしてカワセも「牧師メンバー」におります。
※牧師ではありません。

ブログをはじめます

2019年から

クリスチャンの婚活や結婚、カップル、信仰など・・・に関するコラムを

ブログとして書き綴っていきたいと思います。

よろしくお願いいたします。

 

<お知らせ>
ファミリーフォーラムマガジンに、「結婚のカタチ」という記事を掲載させていただいております。
信仰を持っての結婚や家族作りについての情報や記事の多いマガジンです。

ぜひ読んでみてください♪
↓↓↓↓↓↓↓

ファミリーフォーラムマガジン